肌が黒いと全身脱毛ができない?

脱毛サロンでは光を脱毛マシンが、医療脱毛では光より強力なレーザー脱毛マシンが使われています。
この2つの脱毛マシンは、基本的に同じ原理で全身脱毛を促します。
光や?^-ざーは黒色に反応して、そこをめがけてダメージを与えます。
自己処理した後の肌下にあるムダ毛は、メラニン色素の影響で黒色をしていますから、ここにダメージが加わるという訳です。
ところが、日焼けをしていて肌が黒くなっていると、肌全体にもこの強いダメージが伝わってしまいます。
また、シミが残っていたり、ホクロ、タトゥーがある肌にも、強いダメージが加わります。
脱毛サロンやクリニックでは、無料カウンセリングの時にこうした点を念入りに確認し、全身脱毛ができない部位がないかどうかを判断します。
医療脱毛効果なし