銀行カードローンは消費者金融提携を組むケースが増えました

銀行カードローンとは、銀行がサービスを提供しているカードローンです。
近年、消費者金融業者は銀行と提携したり系列子会社に参入するなどにより銀行名を冠につけるようになりました。
例えば、「三菱UFJフィナンシャルグループ・アコム」「三井住友銀行グループ・プロミス」「三井住友銀行グループ・モビット」などというものです。
これらのカードローンブランドは「銀行系カードローン」と呼ばれるようになり、しばしば「銀行カードローン」と区別が付きにくくなってきています。
しかし、両者は業種が違うのでハッキリ区別しなければなりません。
銀行は銀行法の規制を受けますが、消費者金融は貸金業なので貸金業法の規制を受けます。
従って、銀行系(消費者金融)カードローンは総量規制の対象になりますのでご留意ください。
みずほ銀行おまとめローン審査申し込みできる?【口コミは?】